MBKPがオリックスゴルフマネジメント(OGM)のゴルフ場事業買収

㈱アコーディア・ゴルフを傘下に持つMBKパートナーズは11月14日、オリックス㈱からオリックス・ゴルフ・マネジメント㈱のゴルフ場事業を取得すると発表した。
発表によればOGMは、国内で業界3位となる全国39か所のゴルフ場と2か所の練習場を運営。カジュアルから接待利用まで、多種多様なコースバリエーションが揃っていることが特徴で、年間を通じて安定した稼働実績を有しているという。
MBKパートナーズは、ゴルフ場運営大手の㈱アコーディア・ゴルフを保有し、全国135か所のゴルフ場と27か所の練習場を運営する。そのアコーディア・ゴルフでは約330万人のポイントカードホルダーを有する業界トップクラスの総合力を生かした運営に加え、アプリでのモバイルチェックインなど、ITを活用したサービスを提供しているとも紹介している。
今回業界3位のOGMを傘下に収めることが決まったことで、業界トップになると説明している。(ゴルフ特信調べ)

カテゴリー: 新着情報・トピックス, 最新ゴルフ会員権ニュース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。